南山大学 理工学部・理工学研究科・理工学研究センター

電子情報工学科 教員・研究室:横山哲郎

yokoyama_DSC_6894.jpg

横山 哲郎 教授

〔専門分野〕

 計算機科学、コンピュータサイエンス

〔研究テーマ〕

 可逆計算

〔教員web〕

https://tetsuo.jp

革新的なコンピュータシステムの基礎づくりをする

情報を消失しない計算

生化学的な機構を用いた計算や量子論の現象を使った計算では可逆な演算が活用されることも。

可逆な演算は、必ず元に戻せて途中で情報を消失しないという特徴をもちます。

可逆計算を行うコンピュータシステムを構築するために様々な革新的アイデアが提案されております。

主な研究業績・最近の研究業績

  • From Reversible Programming Languages to Reversible Metalanguages, Theoretical Computer Science, Elsevier (2022).
  • Complete Transition Diagrams of Generic Hamiltonian Flows with a Few Heteroclinic Orbits, Discrete Mathematics, Algorithms and Applications, World Scientific (2020).

これまでに参加した研究プロジェクト

  • 2018年度~2021年度 科研費 効率性と拡張性をもつ可逆アルゴリズム族の系統的な設計と解析
  • 2013年度~2017年度 科研費 関数型の視点からの効率的可逆シミュレーションおよび可逆プログラミング方法論の拡張
  • 2010年度~2012年度 科研費 可逆計算系と可逆プログラミング言語の設計と実現に関する研究
  • 2005年度~2006年度 科研費 プログラム運算の記述言語の設計及びその実現に関する研究

ページトップへ