研究室のメンバーと研究テーマ


2017年度
教員 三浦英俊
4年生 石川 瑠涯,木間 文哉,足立 陽平,市橋 舞美,柏木 伸哉,加藤 優貴,永井 聖人,佐藤 慎也,佐藤 祐斗,杉 隆成,山元 貴裕
3年生 増田 雄一,加藤 直人,加藤 匠,小野 皓太,佐久間 敦大,渡邊 建介,山田 啓介,山口 素,横井 勇太

2016年度
理工学研究科 神宮司 和樹,「リニア中央新幹線開通後の東海道新幹線の停車駅についての数理的研究」
情報理工学部 荒島 大智,「隣接する都道府県間流動を説明する重回帰分析」
情報理工学部 渥美 早紀,「ホームセンターにおける売れ筋商品の在庫管理問題」
情報理工学部 伊藤 涼平・北川 泰士,「名古屋市16区の通過交通量の分析」
情報理工学部 近藤 圭馬,「北極海航路が通年使用可能となった場合の世界の航路の変化について」
情報理工学部 佐々木 貴大,「愛知県の時間貸し駐車場のデータ分析とシミュレーション」
2015年度
理工学研究科 齋藤 雅俊,「ホームセンターにおける商圏の範囲の研究」
情報理工学部 平田 光・堀 圭介,「愛知県の交番の施設配置問題」
情報理工学部 岡本 亜斗夢・和久田 真未,「南山大学キャンパス統合後の南山学園スクールバスの最適化」
情報理工学部 前田 理花・志水 達哉,「商圏特性を考慮した売り場の構成とその検証方法の提案」
情報理工学部 ホウレイレイ・夏雨竹,「国内便の大手航空とLCC 航空の運賃の数理モデル」
情報理工学部 田畑 亜紀斗・田口 峻,「名古屋市における市民マラソンコースの最適ルート解析」
2014年度
情報理工学部 堀 晃輔・篠田 太郎,「利用者の短縮乗車時間合計を最大にする追い越しあり急行列車の最適停車駅配置」
情報理工学部 浅野 あやめ・島津 拓矢,「航空の新規路線における旅客数の予測」
情報理工学部 神戸 宏紀・渡部 宙,「名古屋市における救急発生件数の予測」
情報理工学部 村瀬 裕紀・永井 勇気・岡澤 優子,「商圏特性に合わせた売場構成の提案」
2013年度

数理情報研究科 加藤 勇輝, 「ホームセンターにおける在庫削減を目的とした発注と棚割り」
数理情報研究科 小林 亮太, 「ホームセンターにおける野菜苗の発注・在庫振替について」
数理情報研究科 櫻井 裕, 「社内便の配送計画立案支援システムの作成と導入」
数理情報研究科 鈴木 成美, 「徒歩誘導を考慮した一斉帰宅時の鉄道利用帰宅シミュレーション」
情報理工学部 天野里美・藤田理恵・倉知謙伍, 「コンパクト性から見た愛知県の市町村の分析」
情報理工学部 武藤克徳・渡辺涼太, 「利用者の旅行時間を最小にする急行列車停車駅の割り当ての最適化」
情報理工学部 西川晃平・佐藤諒明・高木康平, 「商圏特徴からみた最適な売場構成の研究」

2012年度
数理情報研究科 芥 正裕,効率的な在庫管理を目的としたホームセンターの発注と棚割り


三浦研究室のページに戻る